《道民は当たり前!?自家製のイクラを作ってみた!》

 

こんにちは。

九州の民なら夢の世界ですね。

イクラを自分で漬けるなんて。。。。

てか、イクラって作るモノなんですね!!

てか、漬けるってどーゆーこと!?

産卵前の鮭のお腹から取ったらイクラじゃないんですか!?

 

僕が初めてイクラを家で''漬ける''ということを知った時は驚きました。

よく考えてみると新鮮なイクラって食べたことなかったです。

九州じゃ絶対に取れないですからね。

 

てなわけで、

【イクラを作ってみました!!!!】

 

 

スーパーに行けば、筋子が800〜1000円くらいで売っています。

筋子が売ってあるだけでも僕、大興奮でした。

美味しそう。。。

でも、このまま食べても全く美味しくないんですよね。

これから味付けをしていきます。

 

筋から卵を外す作業をします。

僕が「イクラを作りたい!」というと、道民は口を揃えて

「テニスラケットある?」と聞いてきました。

もちろんないので100均で買った網で代用します。

 

 

網でゴシゴシ擦りつけて筋から卵を取っていきます。

この作業が結構大変です。

意外と筋から外れないんです。

でも、網にゴシゴシしても卵が潰れないので力強くやっていきます。

 

海のルビィやぁ〜!!!

(※僕はサウスポーです)

筋から卵が外れると塩水で洗って味付けします。

この時点で、見た目はイクラ同然。

ですがこのままでは美味しくない。

 

はい、酒とみりんと醤油で味付けしたら完了!!

半日漬けたら念願のイクラでございます!!!!

初めての人でも30分あればここまでできます。

 

 

ちょうど作った日は鮭の炊き込みごはんだったので

イクラをのせていただきました。

 

 

筋子から作れば、

3食、丼にたくさん盛っても3日は持ちます。

でも、くれぐれも痛風には気をつけて下さいね。笑

 

 

「秋の味覚」

 

あなたも北海道でイクラをつけてみてはいかが??