《北海道に来たらとりあえず行っとけ!!丘の町、「美瑛町」》

いきなりですが皆さん

’’「日本で最も美しい村」連合’’を知っていますか?

以下、美しい村連合HPより引用

’’2005年に7つの町村からスタートしました。 
当時は、いわゆる平成の大合併の時期で市町村合併が促進され、
小さくても素晴らしい地域資源や美しい景観を持つ村の存続が難しくなってきた時期でした。
私たちは、フランスの素朴な美しい村を厳選し紹介する「フランスの最も美しい村」運動に範をとり、
失ったら二度と取り戻せない日本の農山漁村の景観・文化を守りつつ、
最も美しい村としての自立を目指す運動をはじめました。’’

http://utsukushii-mura.jp/about/

という美しい村連合ですが、現在、60の地域が認定されています。(2016年)

そして、現在、北海道は8つの地域が認定されています。(2016年)

その中の1つ、【美瑛町】について紹介します。

 

 

 

’’北海道に行ってみたい!でも十分に時間が取れないし。。。’’

という方には、新千歳空港から近くにあるTHE北海道な風景として美瑛町をオススメします。

美瑛町を観光するには、電動アシスト付き自転車のレンタサイクルがあるので、そちらをオススメします。

http://hirotravel.com/hokkaidou/bieityou/rentasaikuru.html

(僕が美瑛町を観光した時は、マイ自転車でした。もちろん電動アシストなど付いていないないので撃沈しました。)

 

丘の町というだけあって、起伏が激しいです。

実際に、自転車で美瑛町を観光しましたが、かなりキツかったです。

しかも、美瑛町は広いので町の魅力を全部味わおうとかジャイアンみたいな欲望の塊になると、次から次へと周らないと時間が足りないですし

翌日、足がバッキバキの筋肉痛で目覚めます。

とはいえせっかく、遠方から来たならば、美瑛町を堪能するほかありません。

 

 

(親子の木)

(親子の木)

例えば上の写真。

’’親子の木’’と呼ばれる二本の木です。

左が子で右が親でしょうか。(知りません)

 

北海道は土地が広すぎて、九州では見られない土地が広がっています。 トラクターの運転はすごく退屈そうですね。

北海道は土地が広すぎて、九州では見られない土地が広がっています。

トラクターの運転はすごく退屈そうですね。

 

 

あぁ、トラクターが米粒のよう。 土を耕しながら、何を考えているのでしょう。

あぁ、トラクターが米粒のよう。

土を耕しながら、何を考えているのでしょう。

夕暮れ時の砂を巻き上げるトラクターはカッコよかったです。 土を耕しながら、何を考えているのでしょう。

夕暮れ時の砂を巻き上げるトラクターはカッコよかったです。

土を耕しながら、何を考えているのでしょう。

 

 

実は、美瑛町の良さは夕方にあるのかもしれないです。 夕日に当たった部分と、丘によってつくられた影との組み合わせが美しいです。

実は、美瑛町の良さは夕方にあるのかもしれないです。

夕日に当たった部分と、丘によってつくられた影との組み合わせが美しいです。

(ケンとメリーの木) 丘の上に立つ木が、赤く焼けた空との相性抜群です。    

(ケンとメリーの木)

丘の上に立つ木が、赤く焼けた空との相性抜群です。

 

 

遠くに見える十勝岳。 真っ赤に焼けた姿を見ながら贅沢な時間を過ごします。

遠くに見える十勝岳。

真っ赤に焼けた姿を見ながら贅沢な時間を過ごします。

 

 

 

 

実は美瑛町は丘だけが取り柄ではありません!!

 

美瑛町の外れの方にある「青い池」も魅力的です。

美瑛町の外れの方にある「青い池」も魅力的です。

※青い池は遠すぎるのでバスかタクシーで行くことをオススメします。

 

 

青い池までの道中、アドベンチャー感満載な道路を通っていきます。 自転車で行こうとする方、途中、熊出没注意の看板があります。 熊にはくれぐれもお気をつけください。  

青い池までの道中、アドベンチャー感満載な道路を通っていきます。

自転車で行こうとする方、途中、熊出没注意の看板があります。

熊にはくれぐれもお気をつけください。

 

 

 

 

 

(北西の丘展望公園)

(北西の丘展望公園)

以上、THE北海道な風景を味わうことができる美瑛町でした。

北海道が広すぎて、どこに行けばわからないという方、美瑛町に行けば、北海道に来た気分にしっかり浸れるので是非行ってみてはどうでしょうか。

 

 

札幌駅〜美瑛駅

JR札幌駅〜JR旭川駅〜富良野線/普通〜美瑛駅

片道5040円

 

美瑛駅〜青い池

道北バス39番 白金線

片道540円