≪相槌は世界をつなげる!~世界の一部の国の相槌まとめ~≫

さて、日本人は相槌をやたらと使う文化があるということをみなさんは、ご存じでしょうか??

「はい、はい、はい」

「うん、うん、うん」

「へー!なるほどー!」



タイ人のプーくんは、「日本人って、うんうんとかすごい言うよね」と言われたことから、自分が異常なくらいに相槌をしていることに気が付きました。

と、同時に他の国にも同じような相槌ってないのかな?ということでわかる範囲で世界の相槌をまとめてみます。

これで、あなたもしゃべれない言語だろうが、それだけ言っておけば

「この人、話せる。。。」と一瞬思われます。一瞬ですが。笑

ということで、世界の相槌を紹介していきます!

*世界の相槌の中でも、僕らがゲストハウスを運営していてよく使うものだけなので大した量はないです笑


英語編

14329225_895219303943241_1245671732_o.gif

Ah hah (アーハンッ)



*注意
Ah hah(アーハンッ)を連呼しすぎると気持ち悪い感じになるので適度にいうのがポイントです。

中級者になると、definitely(たしかに)という賛同の言葉をいうと理解出来ている感がアップします。笑

 

2、タイ語編

14329225_895219303943241_1245671732_o.gif

ใช่ๆ(シャイ シャイ)

続いては、タイ語の相槌。日本語で言う、「そうそう」という意味です!

プーさんにひたすら、シャイシャイ言ってたら怒られました。笑

 

中国語編

14329225_895219303943241_1245671732_o.gif

对对(ドュエ ドュエ)

日本語で「はい(肯定)」の意味です。台湾人のヘルパーが教えくれたので間違いはないはず!

 

韓国語

14329225_895219303943241_1245671732_o.gif

예예(イェ~イェ~)

*これはgoogleで調べたので、間違ってたらごめんなさい笑


いうことで、世界の一部の相槌をまとめてみました。

ポイントは、どや顔でいうこと、すべてを理解してるよという表情を掛け合わせることです。

あまりにも、流暢すぎると、そのあと猛烈な勢いで、その言語で話かけられるので要注意を笑


もっと読む