《ロシア人のヘルパー、アンドリューが驚いた日本のアレコレその1。》

ゲストハウスのヘルパーさんには外国の方もよく働きに来ます。

その度に様々な文化の違いを発見できて面白いです。

今回は、今年の夏に突如現れたロシア人のアンドリューが驚いた日本のアレコレを紹介します。

 

【トイレットペーパーの三角形はナンデ!?】

日本人なら当たり前のごとく見たことがある、トイレットペーパーの三角折り。

何のために三角形を作っているのかを知らない人がいるかもしれませんが、見たことがない人はいないはず。

しかし、アンドリューはヘルパーとして働いて始めて三角形を見たとのこと。

最初は、

(雪結では何でこんなことやっているんだろう。オカシイなぁ〜。でも、言われたからには従おう。。)

と思いながら、毎日掃除の時にトイレットペーパーを三角形に折っていた。

そしてある日、カフェに行ったときのこと。。。

トイレに行くとそこには

当たり前のごとく三角形に折られたトイレットペーパーがあるではありませんか!!

「雪結だけじゃないのか!!どうなってるんだよ!おかしな日本の風習だな!!!」

まさに、

''Why Japanese people!!''

 

 

三角形は日本だけではありませんが

ヨーロッパではトイレットペーパーの巻き取り方が逆になっていることが多いようで

三角形を見られることは少ないようです。

確かに彼はロシアと、あとはヨーロッパ圏しか行った経験がないため

未だ三角形を見たことがなかったのでしょう。

それにしても彼にとってはとてもインパクトの強い思い出になったことでしょう。

 

 

スクリーンショット (333).png

いかないで!もっとたくさん読んでほしい!