あいさつ

これぞ!鉄板ネタ!知っておけばちょっと便利!?いろんな国の挨拶!

ついにこの回がやってきました!

世界の挨拶!!

''あいさつ''さえできたらどんな国の人とも一瞬で心が打ち解けられます。

これで今日からあなたもいろんな国の「こんにちは!」マスターに。

 

【日本語】

「こんにちは」

 

はい。

 

【韓国語】

「アンニョンハセヨ」

ぺ・ヨンジュン主演の「冬のソナタ」が有名になった時によく聞きましたね。

 

【中国語】

「ニーハオ」

なぜか、小学生の頃から知っていた気がします。

 

【英語】

「ハロー」

「ハロー」と「ニーハオ」は''あいさつ''の二大巨頭だと思っています。

小学生もよく知っている。とりあえずこのどちらかで話しかけると大声で連呼してくるイメージです。

 

【タイ語】

「サワディーカー。orサワディークラップ。」

サワディーカーは女性の言葉。

サワディークラップは男性の言葉。

タイではこのほかにも男女で使い分ける言葉があるようです。(各自で調べてみてください。)

【スワヒリ語】

「ジャンボ。」

小学生の頃、音楽の教科書に載っていたのを覚えています。

授業中に「ジャンボ!」とよく叫んでいました。

【ポルトガル語】

「オーラ。」

オラオラ系男子にはぜひ使っていただきたい。

【オランダ語】

「ホーイ。」

返事をするときに、よく使います。

ホーイ。が挨拶だということを知った今、深爪をしてしまった時くらい驚きを隠せません。

 

【ドイツ語】

「グーテンターク。」

さぁ、そろそろ世界中の挨拶を網羅してきたのではないでしょうか。

あと数ヶ国、紹介します。

【スペイン語】

「オーラ。」

オランダ語と似ています。

僕とくりぃむしちゅーの上田晋也さんくらい似ています。

【ヒンディー語】

「ナマステ」

ヒンディー語ならこの言葉しか知りません。

 

 

どうでしたか。

もしかすると全部知ってたという人もいるでしょう。

旅先で、もしくは散歩している時に

海外の人と出会ったら思い出してみてください。

 

 

でも、、、

HELLO!!

で世界は繋がれます。

 

 

おしまい。


もっと読む